上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は少し時間が出来たんで、お題を借用して何か書こうかと考えてみたり。

詩にするか小説にするかはあんまり考えてないなぁ。
まあ、出来たもの勝負?(笑

こう思ってたらいつのまにか小説になっちゃった・・(笑)

ちなみに、借用したお題は
【お題配布処 ―凍蝶―】様 より、【切ない感じの20のお題】です。
お題見るだけでも大好きなサイト様です。
興味があるかたはぜひ★

【お題配布処 ―凍蝶―】様


それでは、続きから小説が始まります。
今回はオリジナル。
昔なつかしのキャラだ・・。
オリキャラですが、知らなくても読める・・はず。
一応終わりのほうに簡単な設定を書く予定ですが。

暇と興味のある方は続きへどうぞ★

***************************
お題配布処 ―凍蝶―様より借用
 切ない感じの20のお題より)

10.届かぬ祈り



―あなたは カミサマを信じますか?―


「ねえ。お願いだから無理しないでくれって、僕言わなかったっけ。」
「・・・・・・・・・」

傷だらけで帰ってきた片割れの手当てをしながら、ため息交じりの言葉が落ちた。

すっかり癖になってしまった小言とため息を、無言でやりすごされるのもいつもの事で。
格闘技を生業とする彼女には無理な注文だと。
わかってはいるが、つい言ってしまう。

「痣は・・消えると思うけど。こっちの刀傷は残るよ。深すぎる。」
「わかった。別に残っても構わないから・・あんたがそんなに気にしなくていいんだよ」

ぽつりと呟かれた台詞に、救われ半分、傷つき半分。

いつも他人のことは気にするくせに、自分には疎い自分のことを、彼女は本当にわかっているのだろうか。

「駄目だよ。だって・・・セピアは女の子なのに」
「構ってたらきりが無い」

きっぱり言われてしまうと言葉は続かなくて。
ぶっきらぼうな言葉しか出ない彼女を知っていつつも、黙り込まずにはいられない。

「ねえ。バサラ」
「・・・」
「傷つかない事なんて、人生にはないんだから。私はそれが外から見えるだけなんだよ。そして、私はそんなことには慣れてしまったのだから。だから・・・・」

気にしないで。

そう続くはずの言葉は、しかし暖かい水にかき消されてしまった。

「・・泣かないでよ。ねえ。なんであんたが泣くの」

「セピアが泣かないからだよ」

「私は泣かないよ」

「だから。代わりに僕が泣くんだよ」


泣けない君の代わりに。泣かない君の代わりに。
涙をささやかな祈りに変えてよう

決して届かないとわかっていても
祈り続けずにはいられないのだから。


―あなたは カミサマを信じますか?

 ぼくは 信じるわけじゃないけれど

 それでも 大切な人の為に祈ります―


******************************

はい。お粗末さまでした。
ここまで読んでくださったあなたはカミサマです。大好きv

さて、超短編小説でした。
登場人物は、中学時代、友人に漫画を書かせたいが為に作ったキャラ、

セピア(女)

バサラ(男)

です。

双子(二卵性←ほんとうは一卵性にしたかった・・)で、セピアは格闘家、バサラは医者を職業にして生活しています。
特殊な森に住んでいたり、腹黒い叔父さんがいたりと、意味がわからないファンタジーです。

ちなみにこのキャラ、家鴨には何度もイラストを描かせた覚えがある(笑)記念すべき?オリキャラ第一号達。
連想みたいにして氷雨さんにも描かせましたな。
人に描かせるのが大好きなんです(笑)

容姿は、セピアが短髪長身痩身、バサラは長髪痩身。背は同じくらい。
セピアの性格が男前で、バサラは女々しい。

彼ら、当初は双子のあぶない恋設定でした。
バサラちゃんがセピアを好きで、一番最初の話ではいきなり誘拐&監禁してたはず。縄が出てきたよなあ。嗚呼恥ずかしい!!
最初はやばい系の話にしようと思ってたもんだから(漫画を描かせたかった友人がヤバ系がうまかったから・・)、無駄に色っぽい描写を入れたもんだ。
今はまたべつのものになりましたが。
それを読んだことがあるのはたぶん氷雨だけのはず?
実家でマッキントッシュを使っていた時代の小説なため、昔のデータが
破損しているという素敵な代物。

現在本編は遅々として進まないけど。
(そして本編にはもう一人幼馴染が出てくるけど)
久々のお目見えでした。


あーーーー長っ!!!!!



スポンサーサイト

コメント

やっとこどっこい見たぜ!!(笑)
(詳しい感想はメルにて送るて(笑))
キャラ、今のわたくしの絵でよろしければまた描かせていただきますぜ?母(笑)
「わたくしでよろしければさせていただきます」←ほら!!ほら懐かしい!!!!!!まぁ!怖い!!(笑)(これ見る人が見たら分かりそうね”笑”)
昔の、初期設定うちのPCを探せばまだあるかもね(笑)へっへー(何)←多分送って見たのならあるはず・・・?どうでしたかな?(笑)

まぁ・・・・・っ!!!!!!
あんたこんなとこに小説書かんでアップしなさいよとか思いながらものすごくグワーーーーーーーーっとスクロールしてたらなっつかしい子達が出てきた!!
何これ!!!(泣笑
いやーーー!!バサラちゃんだー!!縄ー!!かものはしがーー!!そう、コロドンだコロドン!!!(今漫画出した)
あはははははははは!!!!!!!!月姫アルテミスだ!!!!あはははははははははははははーーーーーーーーーー!!!!!!!!
うわーっちょ・・・っコレ見てたら胸焼けしてきた!!
私もいつかまたあの5人描く。(笑

うわっ

やっべー今5人って誰っけ?とか思ってしまった!!しかも家鴨お主にそういえば漫画書かせた!!しかもバサラちゃん死にオチ!!ファンタジィなんだかなんなんだか意味がわからなかったはず!!うわ恥ず!!!!!
いずれまたあの二人だけでも(あれ3人かな)描いてもらうから~★★

てか氷雨の『私で~』は懐かしすぎ…!!●や●---!!!『お聞きあそばせ』!!

氷雨ぜひ今の絵で双子描いて!!!
昔の設定はマジ発掘しなくていいから…(げっそり)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://kakuretuki.blog22.fc2.com/tb.php/54-6f344077
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。